注文ミスは改善できる

バイトを探してる人の中で、主に接客業を選んで探している人も多いはずです。一言で接客業と言っても、沢山のお仕事があります。デニーズも、そんな接客業の中のひとつのお仕事です。よくあるトラブルの中に、「注文ミス」と言うものがあります。例えば、茶そばを頼んだのに普通の蕎麦を出してしまったなどは、本当によくある事です。では、そもそも何故起こってしまうのでしょう。理由はいくつかありますが、簡単です。そして、すぐに改善することができます。まずは、理由からお話しましょう。注文を聞く人が聞き間違えてしまった・ボタンを押し間違えてしまった・何個かある注文を暗記しようとしてメモせず忘れてしまったなどその他色々あるでしょうが、大体はこの3つです。「注文を聞く人が聞き間違えてしまった」これは、最後にお客様に確認を取ることで防げます。聞き間違えてしまったけれど、お客様に確認することによってお客様自身が指摘をしてくださいます。そして、本当の注文を聞くことで間違いを防ぐことができます。「ボタンを押し間違えてしまった」これも、最後のお客様に確認する事によって間違いを防ぐことができます。また、注文のボタンの位置を覚えておくことも大切です。焦って間違えないように、常にボタンの位置を学んで確認しておきましょう。「何個かある注文をメモせず忘れてしまった」これは、いくら記憶力に自信があっても、人間は忘れてしまう生き物です。咄嗟に注文を聞く場面になっても大丈夫なように、常にメモ紙はポケットや自分の近くに置いておきましょう。ミスを恐れず未然に防ぐことも忘れずに、楽しく働きましょう。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.